必要な書類について

(広島版ベーシックコース)

​<注意>平成30年1月12日現在の情報に基づいて記載しています

​まず講習会参加者リストを作成しましょう(参考例

受講生への対応
① 講習会案内状を郵送(メールで告知やWEB登録の場合は不要)
 講習希望者に振り込み案内状を送付(参考例
 振り込み確認後、案内と登録票(兼受講票)を送付(BC参考例
 ③と一緒に会場案内​も送付(参考例
※講習会当日に受付で渡すもの
 ・スケジュール・講師・受講者名簿(参考例
 ・急変の感知のプリント(本部より送付されてくるA4判4枚の資料) 
 ・受講料領収書
※講習会当日に受け取るもの
 ・登録票(兼受講票) 忘れた人には必ず受付時に記載してもらうこと
​インストラクターへの対応
① 講習会スケジュールを送付 日程調整 
② 招聘状が必要であれば送付(参考例
 講師用資料(PDF)、マイナンバー提出依頼書を送付(参考例
※講習会当日に渡すもの
 ・スケジュール、講師、受講者名簿(参考例
 ・謝礼(講師謝礼、宿泊費、交通費含)、源泉徴収票
 ・講師用資料を持参されていない場合は資料の配布
 ・大学開催の場合は駐車券の交付(無料券)
※講習会当日に受け取るもの
 ・マイナンバー(個人番号カード裏面コピーまたは通知カードの写し+本人確認書類)
 ・謝礼の領収書(用意した領収書の右隅に氏名・住所を記載してもらう)
​インストラクター補助への対応
① 講習会スケジュールを送付 日程調整 
② 講師用資料(PDF)
※講習会当日に渡すもの
 ・スケジュール、講師、受講者名簿(参考例
 ・講師用資料を持参されていない場合は資料の配布
 ・共通交通機関で来場するよう事前指示あり、大学開催は駐車補助券交付(400円支払)
  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now