救トレの使い方

​<注意>平成30年1月12日現在の情報に基づいて記載しています

救トレとはペンギンシステムが開発した生体情報モニタシミュレーターです

J-CIMELS HIROSHIMAではシナリオ実習で使用しています

救トレの製品情報はこちら

手のひらサイズの大きさで、軽くて値段も安価で、使い方も簡単です

J-CIMELSのシナリオ実習に沿ったバイタル所見(正常時・急変時)が登録

されているので簡単にバイタルを手元で変化させることができます

(注文時にJ-CIMELS用として用いることを伝えましょう)

リーフレット

利用シーン例

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now