​受講後にすること

​<注意>平成30年1月12日現在の情報に基づいて記載しています

 まずは復習をしましょう 

 

☆ 「ここまで来たら危機的状況」4項目、説明できますか?

 配布されたシナリオ解説の下段の「行動目標」を見直しましょう

 テキストや配布された資料を見直しましょう

 所属施設の備品で足りないものがないか確認しましょう

☆ 母体急変時の院内プロトコールを作成、修正しましょう

 

 周囲の人にもJ-CIMELSの講習会を勧めてあげてください

 J-CIMELSのホームページを熟読しましょう

 受講認定をしましょう

   ※ ホームページで必要事項を記入すると事務局より認定料振込の案内が来ます
     認定料(5,000円)の振込が確認されると認定証(カード)が発行されます

    

   ※ ベーシックコース受講後にベーシック・インストラクターコース受講予定の

     方は、ベーシックコースの受講認定を省略できます(詳細はこちら

   ※ ベーシック・インストラクターの認定時の注意点

     ・産婦人科以外の医師は、2時間の講習と受講後テストで合格基準を満たす

      必要があります

     ・コ・メディカルは、ディレクターと勤務先所属長か所属団体からの推薦が

      必要です(例:コースディレクターの推薦状と産婦人科看護師長の推薦状)

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now